Petit Bouheur

petit37.exblog.jp

春の和菓子

和菓子教室にお伺いしました。
今月はこなし「ひちぎり」と薯蕷生地「重ね雲」でした。
e0244959_21475823.jpg

ひちぎりは桃の節句のお菓子で ひちぎりの由来は子どもの幸福を祈願する
宮中行事で使われた餅で人手の足りない時に餅を丸める手間を惜しみ
引き千切ったことにちなんでいるそうです。
ヨモギの香りもよく春の和菓子でした。
そして、もう一つ教えていただいたのは薯蕷饅頭の生地をアレンジして
ふわふわにしたものに餡をはさんだもの。
先生のオリジナルな和菓子で名前も「重ね雲」と
とても可愛いマカロンのような和菓子でした。
とっても生地も美味しくはまってしまいそうです。

いつものように餡を分けてもらったので「ひちぎり」も作ってみるつもりです。
[PR]
by a-petit-bouheur-3 | 2015-02-16 20:36 | 習い事