Petit Bouheur

petit37.exblog.jp

フランスの伝統技術

パリでは素敵なタッセルに出会うのも楽しみのひとつでした。
Declercq(デクレック)というお店に伺うことができました。
e0244959_20252310.jpg

Declercq(デクレック)は、1852年に設立され
当時の技法で糸の色を染めるところから細部にわたる工程まで
職人さんがひとつひとつ手作りして作り上げる貴重な
フランスの伝統技術を継承するメーカーだそうです。

ヴェルサイユ宮殿の飾り紐、組み紐を再現するなど、
クラシックなデザインから、モダンなデザインまで幅広く展開されています。
店内の奥が吹き抜けており、1852年からのタッセルが
壁一面にガラスケースに展示されていて美術館のようでした。

さらに機織機のようなものもありブレードの製作途中のようでした。
作っているところを見てみたいです。

手づくりのタッセルなのでとても高価なものでしたが、
小さいタッセルとおそろいのロゼッタを買いました。

また 訪れたいです。


つづく・・・
[PR]
by a-petit-bouheur-3 | 2014-06-12 20:25 | Paris 2014