Petit Bouheur

petit37.exblog.jp

なんだか懐かしい?

毎月楽しみにしている、和菓子教室に伺い、
「茶通」(ちゃつう)と「雁月」(がんづき)を教えていただきました。
e0244959_12572230.jpg

新茶の季節にぴったりな茶通。
生地に抹茶を混ぜて 黒ゴマのすりごまを混ぜた餡を包み
上面に煎茶の葉をつけて鉄板で焼きます。
そして雁月(がんづき)は、東北地方の郷土料理だそうです。
驚いたのが 膨張材と酢を反応させて膨らす方法でした。
たくさんの量の酢を入れたのに、出来上がりは酢の匂いは感じなかったです。
2つとも 素朴で懐かしいお味でした。

今月は 先生が練りきりの生地をご用意してくださっていて
今の季節の「バラ」を作らせていただきました。
本番前に 練習をさせていただいたのに 
出来上がりは・・・・まったくバラに見れない。
むずかし~い!

今月もお抹茶をいれていただて ほっこりしてきました。
ありがとうございました。
[PR]
by a-petit-bouheur-3 | 2013-05-26 11:54 | 習い事